~熟女でもキャバ嬢になりたい~

近年増加中!”熟女キャバクラ”の特徴

2018/04/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

熟キャバは20代後半~50代と幅広いキャストが在籍

熟女キャバクラ(熟キャバ)の「熟女」と呼ばれる年齢は、色々と意見もあるかと思います。
「熟女は40代から」と言う方もいますし、「30代から」と思う方もいるようですね。私の勤務する熟キャバや他のキャバクラ店をチェックすると、勤務している女の子は20代後半から50代の女性がほとんどです。

20代後半でもう熟女扱いだと「ちょっと早いかな?」と感じるかもしれませんね。
でも20代のキャバ嬢でも「落ち着いた雰囲気が好きだから、熟キャバの方が向いてる」と言う方も実際いるんです。
○○代だから・・・と年齢で区分けするのではなく、働く女の子の好みで選べば良いと思います。

ナイトワークで働き始めると美意識に磨きがかかるので、40代・50代の女性でも若く見える方ばっかりで本当に凄いですよ!
肌の手入れや体形維持の努力は、並大抵の事ではないですからね。
人に見られるって大事だな~ってつくづく思います。
「40になったらもう、ナイトワークは無理」と年齢を理由にして諦める必要はありませんよ!

普通のキャバクラほどノルマが厳しくない

私は熟キャバしか勤務経験がないのですが、若い女の子が働いている一般的なキャバクラはノルマがかなり厳しいと聞きます。
「1か月に同伴出勤を5回、場内指名10回がノルマ」しかも「ノルマ未達なら罰金を取られる」なんてお店では、私みたいなのんびり人間ではついていけません・・・(汗)

それに対して熟キャバは、ノルマが無いお店も多く、ノルマがあっても緩いことがほとんど。
実際に、私の勤務する熟キャバにはノルマがありません。
店長からは「今月は本指名や場内指名が多く取れるようにして欲しい」「出来るだけ同伴出勤して欲しい」と言うお話は聞きますが、それはノルマと言うよりはお店からのお願いのようなもの。

強制ではなく努力事項なので、目標値もないですし、達成できなかった時のペナルティーもありません。
出来る範囲の中で最善を尽くしているという感じなので、お店から強要されているわけではないんです。
だから精神的には楽かもしれませんね。

熟キャバの時給は比較的安い

キャバクラの求人サイトを見ると、高級キャバクラ店の場合は時給が7,000~8,000円のお店もあるようですね。
新宿や銀座の高級店では、それくらいの時給が当たり前なのかもしれません。

熟キャバは正直言って、高級店程の時給にはなりません。
私の場合は時給3,000円前後です。
3,000円”前後”と言うのは、営業成績によって時給が変動する「変動時給制」だからですね。
また、高級店程の時給にならないのは、お店の利用料金(お客さんの支払う料金)がもともと安く設定されているためでもあります。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 赤羽のキャバクラは熟女向け , 2017 All Rights Reserved.