~熟女でもキャバ嬢になりたい~

貴女に合ったお店選び!キャバクラ求人を探す方法

2018/04/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

その1.キャバクラ専用の求人情報サイトを使う

キャバクラで働きたい時、まず最初にチェックしたいのが求人情報サイト。
キャバクラなどナイトワーク専門の求人サイトは情報量が多く、写真や動画でお店の雰囲気もすぐにチェックできます。
求人情報サイトを使うメリットなどをまとめてみました。

https://www.tainew.com/

求人情報サイトはどこでもチェックできる

求人情報サイトは、スマホやパソコンからいつでも求人情報をチェック出来るのが大きなメリット!
働きたいエリアや希望する時給、沿線など条件に合った求人が素早く探せるのもポイントです。

外出先や職場、学校など空いた時間に求人情報をチェックして、気に入った求人があれば即応募も可能。
応募は電話やLINE、メールなどに対応しているから、すぐに担当者と連絡が取れて安心!面接の日程もスピ―ディーに確認出来ます。

お店の位置もGoogleMAPと連動しているので探しやすいです。
キャバクラ求人を探すなら、まずはネット検索してみましょう!

マイページを使えば個人情報入力が楽

キャバクラ求人サイトの便利な所は、応募のたびに個人情報(名前や住所、年齢)を入力しなくても良い所。
会員登録しマイページ設定が出来るサービスなら、事前に自分の情報を設定しておけば応募のたびに住所や氏名、メールアドレスなどを入力する手間が省けます。

会員登録するとスカウトメールが自動的に届くサイトもあり、「こんなお店があったんだ」とびっくりする事も。
スカウトは気に入らなければお断りする事も出来ます。
気に入った求人を一時的に保存出来るサイトもあるので上手に利用してくださいね。

キャバクラの求人情報サイトはクレームを入れられる

  • 「面接希望の電話をしたのに誰も出てこないまま3日放置」
  • 「時給3,500円で体入のはずが3,000円しかもらえなかった」

など、応募に関するトラブルが起きた時、誰に相談すればいいのでしょうか?求人雑誌やキャバクラのホームページから応募した場合、トラブルが起きても基本的にも訴える事が出来ません・・・。

ところがキャバクラ専門の求人サイトは違います。
求人情報を掲載しているサイトの中には「ユーザー専門窓口」を開設している所も。
電話ではなくメールフォームからメールを送る方式になっていて、「連絡がない」「求人情報の時給ともらった時給が合わない」「送りありと書かれていたが送ってくれなかった」など具体的なクレームを入れると担当者が独自に調査。
もし事実であると認められた場合はお店に是正するよう勧告したり、サイトの求人情報を外すなどの対処をしてくれます。

求人情報サイトはただ求人を紹介するだけではなく、求人の質までしっかり確認しているので安心です。

その2.求人雑誌で探す

求人雑誌にもキャバクラ求人が掲載されているので、雑誌をチェックして応募する方もいます。
でも雑誌が発行されて情報をチェックするまですでに時間が経っているので、担当者に連絡すると「もう募集は終了しています」と言われてガッカリする事も・・・。

求人情報が古くなっているリスクもさる事ながら、写真が少ない、働いている女の子の声が掲載されていない、お店の口コミがチェック出来ない(ブラックキャバクラかも)など、利用するにはやや抵抗があります。
求人雑誌で見つけた求人は、一応ネットで評判を確認しておくようにしましょう。

その3.キャバクラのホームぺージ

キャバクラ店のホームページでも求人情報がアップされています。
時給や勤務条件、研修の有無、店内の様子、勤務しているキャバ嬢の写真など求人雑誌よりも情報量が多く参考になるのは嬉しい点。
お店の場所もGoogleMAPと連動しているケースもあり、分かりやすいです。

ただ体験入店時にトラブルが起きても誰も話を聞いてくれませんし、トラブルを仲介してくれる方もいません。
トラブルが起きた時はお店と直接交渉して解決する必要があります。
そうならないためにも、事前にお店の口コミや評判のチェックを忘れないでくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 赤羽のキャバクラは熟女向け , 2017 All Rights Reserved.