~熟女でもキャバ嬢になりたい~

*

赤羽の地理的特徴

赤羽は、戦前から「東京の北の玄関口」と呼ばれてきました。
地図を見ると、荒川を挟んでお隣は埼玉県の川口市なので、北区赤羽はギリギリ東京都内。
また東京駅や皇居のある東京の中心地から見ると、赤羽は真北の方角なので、「東京の北の玄関口」と呼ばれるのも納得です。

北区は東側と西側では大きな違いがあります。
東側はもともと土地そのものが低くて古い住宅地が広がっているのですが、西側は所々に高い場所があって谷と高所が入り混じっている地形。
西側はマンションが立ち並ぶエリアですね。

赤羽は東京の北の玄関口と言われるだけあって、毎日たくさんの人が集まってきます。
昔は一大歓楽街が広がっていたそうですが、今は駅周辺の再開発でキャバクラやスナック、居酒屋はあっても風俗店はかなり少ないです。
駅の周辺を歩くと昼間っから酔っ払っている中高年のおじさんもいますが、それが「気さくで良い」と言う方もいます。初めて赤羽に来た方は「酔っ払いが多い」と驚くかも?(笑)

交通の便

今の赤羽駅には、JR 京浜東北線、JR 湘南新宿ライン、JR埼京線、 JR 宇都宮線、JR 高崎線とたくさんの路線が乗り入れていて、交通の便は本当にいいです。
埼玉がすぐ隣にあるので、川口市や戸田市の方も結構遊びに来るようですね!

大宮に行くのも便利ですし、都内に移動するのも時間がかからず住みやすいですが、バス路線も結構侮れません。
赤羽駅の東口と西口には大きなロータリーがあって、国際興業バス、東京都交通局、関東バスが営業しています。
羽田空港行きの連絡バスが東口の乗り場に発着するようになったので、羽田へのアクセスも便利になりました。

赤羽駅の周辺施設

2015年には、赤羽駅高架下にショッピングセンターの「ビーンズ赤羽」がOPEN。
駅ナカと駅直通(エキュート赤羽)のお店がたくさんあります。
ホームセンターやペット用品、手芸用品、カフェ、コンビニ、書店など色んなお店があるので見ているだけで楽しいですし、食材やお惣菜、日用品を買って帰るのにとても便利です!

駅の西口には「イトーヨーカドー赤羽店」があって、その他にユニクロやABCマートが入っている「ビビオ」や雑貨店やファーストフード店が入る「赤羽アピレ」も、連日多くの人で賑わっています。
逆に駅の東口は、スズラン通り商店街など小さな商店街が多いですね。
どちらにしても買い物や食事には不自由しないのが、赤羽駅周辺の大きな特徴なんです。

引用: http://daieisaison.jp/blog-entry-52.html?sp

赤羽のキャバクラは熟女が多い

赤羽にあるキャバクラの大きな特徴は、なんと言っても「熟女が多い」と言うこと。
私は40歳なので「熟女」と呼ばれても良い年頃です。
以前だとキャバクラに勤務するのはかなり難しい年齢だったのですが、今は熟女キャバクラも増えて30~50代の女性でもナイトワークがしやすくなりました。

熟女キャバクラや、姉系キャバクラと言った”年齢層の高い女性が勤務出来るキャバクラ”が増えたのがその理由です。
赤羽の駅前を歩いて酔っ払っている人を観察すると良く分かるんですが、キャバクラやスナックで遊ぶお客さんのメイン層が今や中高年なんです。

つまり20~30代の若い男性よりも、40~60代の年齢層高めのお客さんが増えている傾向にあるんですね。
実際お客さんから「若い女の子より貴女くらいの熟女の方が話しやすい」とは良く聞きます。
60代のお客さんが10代後半の女の子とお話しても、ジェネレーションギャップというか・・・話題が合わないことも多いんです。

露出が比較的少なくて済む

若いキャバ嬢が露出多めのコスチュームを身に着けて接客する事って、よくありますよね。
若い子の魅力は綺麗な肌だったり、くびれたウエストや豊満なバストなので、どうしても露出高めで体のラインが出るドレスを着る事になるんです。

でも、熟女キャバクラで露出度の高いドレスを着ている人って、案外少ないですよ。
私くらいの年になると二の腕やお腹の贅肉が気になりますしお肌もシミがあったりで、人前で堂々と背中のはだけたドレスは着れません(笑)
だからノースリーブのドレスでもボレロを着て腕回りを隠したり、ショールを羽織ったりしてカバーしてる人もいます。
比較的露出度の少ない衣装で接客する事が多いですね。
遊びに来て下さるお客さんは色気ではなく「癒し」を求めている方が多いので、必要以上に女を意識させる必要はありません。
もちろん女らしさや気遣いは必要ですよ?
でも熟キャバに過剰な色気は求められていない、そんな雰囲気です。

赤羽のキャバクラは値段が安い

私の勤務するお店は、1セット60分飲み放題で4,000円の料金設定です。(初回フリーのお客様は1セット3,500円になっていてお得ですよ♪)
場内指名は1,000円、場外指名は2,000円、延長料金は60分で5,000円。
他のお店を見ると、高級店は1セット7,000円とか8,000円のお店も結構ありますよね。
そういうお店に比べると、料金自体は結構リーズナブルだと思います。

他の熟女キャバクラ店も値段はそれほど変わらないみたいなので、熟キャバ自体比較的安い料金で楽しめるのが一般的なようです。
熟キャバ店が増えている背景には、お手軽な料金で楽しめると言う理由もあるのかもしれません。
もし熟キャバで働きたいという女性の方は、まずは赤羽の店舗の求人を探してみるのがオススメです。

 

Copyright© 赤羽のキャバクラは熟女向け , 2017 All Rights Reserved.